砂糖傳増尾商店本店は、安政元年の創業より、今たいへん人気の「ならまち」で営業させていただいております。
本店では、当店名物の御門米飴、こだわった砂糖(和三盆、黒糖など)を取り揃えておりますので、歴史深い町屋が並ぶ「ならまち」にお越しの際は、ぜひ当店にお立ち寄りください。

砂糖傳名前の由来

 

安政元年、増尾傳次郎は現在の元興寺町に大和茶の店を開きました。
大和名産の茶の味を、少しでも多くの人々に知っていただきたいと、木津から船に積んで大阪や堺等へ卸に行くうち、戻り船が空で帰るのは勿体無いと、当時貴重品であった沖縄の黒糖、阿波の白下や和三盆を積んで帰って商うようになりました。
砂糖がまだ珍しい時代でしたので、誰言うことなく、「砂糖屋の傳次郎で砂糖傳だ」 と呼ばれ、可愛がって頂く様になりました。そこで安政5年に屋号も正式に「砂糖傳」と定めました。

奈良は社寺仏閣が多く、貴賓の訪れも多かったので、お菓子屋さんは腕を磨き研讚を重ねておられました。ですので良質の砂糖は大変喜ばれ、また一般消費者からも「砂糖傳」と可愛がって頂き、今日に至っております。

店舗

 
本店所在地
〒630-8332
奈良県奈良市元興寺町10 >>MAP
電話番号
0742-26-2307(8:30~17:30)
FAX番号
0742-23-8830
営業日
年中無休(年末年始を除く)
営業時間
9:00~18:00
電車・バスでお越しの場合

JR奈良駅・近鉄奈良駅より、市内循環バスで15分。
北京終町または田中町で下車し徒歩2分です。

お車でお越しの場合

駐車場が2台分ございます。周辺道路が大変狭いので、お気をつけてお越しください。

アクセスマップ

 
ページ上段へ戻る